>>ブログTOP>>2020年10月の野球工房A27ブログ

2020年10月の野球工房A27ブログ

10/9 レーザー加工機を設置しました
10/12 動かせる板グラブ(トレーニンググラブ)
 


動かせる板グラブ(トレーニンググラブ)


こんにちは!

オフシーズンを迎えるにあたり練習用板グラブを作成しました!

1万円近いものから、安いもので2~5千円程度の板グローブですが、使用効果を考えると、グラブに近い動きを出来た方がいいと考えます。

そしてグラブが高価なので、練習用は安くすむよう手作りできそうなのでやってみました(安直すぎますが(^^;))

本当にガチガチの板状のグラブ(エチレンボードやスリッパなども)になると、手を出す角度も、指の力の掛け具合も実際とは乖離し練習のための練習になりかねません。

しかしこちらは捕球時の手の動きにニュアンスではありますが近くなり、動かせる板グラブです。
革とフェルト芯で作成してありますので痛くもありません。


 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オフシーズンに向かっていますが… 真っ平らの板グローブは手の動きや出す角度を無視した練習になってしまいますので、動かせる板グラブを試作してみました?? 特に小中学生には良い練習になると考えます?? 指の位置を手前に寄せる、バンドをきつく等も対応可能です? バンド部は写真のようにレーザー加工でマーキング可能なので、卒団プレゼント等にも??? こちらは店舗でお試し頂けますのでよろしくご検討ください??♂?? #野球 #高校野球 #中学硬式野球 #グラブ #グローブ #グラブ修理 #刺繍 #野球工房A27

野球工房A27(@a27baseball)がシェアした投稿 -



小中学生には良い練習になると思います。

手のひら(グラブの中心)で捕る、ゴロでは姿勢を低くするという基本的な練習に加え、グラブを出す角度やボールの受け止め方で右手に素早く移すことにフォーカスしていただければと思います。


写真のようにロゴをレザー刻印することで、卒団生から後輩にプレゼントでしたり、チーム用としても使用できるかと思います!


2020-10-12 by青柳 ▲今月のブログTOPへ戻る

レーザー加工機を設置しました


こんにちは!

先月レーザー加工機のデモ機を体験してきましたが、やはり使い道があるのか?使いこなせるか?
散々迷った挙句レーザー加工機を購入しました。

これから年度末までの記念品など贈り物が増えるタイミングに活躍できるよう、経験を積んでいきたいと思います!!





レーザー加工機を常設するテーブルを木材で自作して、天板に穴をあけました!
バットのグリップエンドに加工するためにです(^^)/





業務用と比べ出力の低い機種なので、当店のような小さな店でもなんとか手の届くレーザー加工機なのです。
おもに彫刻に使用して切断はほとんど使用することはないと思いますので、かえって適正な機械なのかもしれません。


出力が低いので基本的に100%のパワーで、あとは加工スピードで深さを調整する感じでしょうか。
このエンドの刻印も、加工機のレザーが移動するスピードを変えて試してみましたが、浅すぎたり深すぎたりという感じになります(^^;)


色々な素材で、パワーとスピードの最適な組み合わせを経験して習得するしかなさそうです。







手帳カバーとミニ財布は自作して使用していたものですが、そこに後から名前やマークを1個から入れる・・・
ということは刺繍にはできませんし、通常の焼印や打刻印にもできません。
加工内容もデータさえあれば様々な図柄にワンオフで対応できます。


高価な機械を研修付きで導入するということは当店規模では出来ませんので、失敗しなが挑戦するしかありません(^^;)
まだまだ使いこなせませんので使い方の研究をします(^^;)


当面は当店で取り扱う販売商品だけに対応、いずれ持込み品にも対応できるようにしたいと思います。



2020-10-9 by青柳 ▲今月のブログTOPへ戻る