>>ブログTOP>>2021年7月の野球工房A27ブログ

2021年7月の野球工房A27ブログ

7/3 カスタムK401硬式外野手用グラブ
7/6 エスエスケイのグラブ入荷
7/9 CHIAKI(チアキ)限定入荷しました
7/15 捕球に関係ないツヤと捕球音
7/17 XANAXブルペンミット
7/30 親指掛け


親指掛け


こんにちは!

7/25にめまい症を発症してしまい、今週は中々すすみませんでした( ノД`)
メニエール病などよく聞きますが、めまいがこんなにつらい症状だと知りませんでした。
薬を飲み少し良くなってきたので遅れを取り返したいと思います。(;^_^A


プロステイタス


先週末にご注文頂いたZETTファーストミットの刺繍と型付け
中学時からなので、当店でグラブのご購入は3個目です、本当にありがとうございます。



ゼットプロステ

非常に珍しいことですが、ZETTさんで紐を通し忘れている穴がありました!
ここはもちろん通し直しました。



野球グラブ ゼット

本日のタイトル「親指掛け」ですが、こちらは親指が乗る面の裏側です。

Fミットはロング指かけではないので、裏に縫いこまれます。
これにより段差ができます。

ミットを閉じるとき、親指からこの段差に力が加わることにより「ぐにゃ」っとした感覚ができます。
気にしない人は気にしない、気にする人は気にするんですかね(^^;)
この頼りない感覚は良くないと思いますので今回は段差を解消しておきました。


ちなみに、ロング指かけになると裏側に出る掛け紐は芯をぐるっと巻く形になるので段差が出来ません。
他にも、親指の一体感が若干ながら増すなどのメリットもあるので基本親指掛けロングをお勧めします。
といっても今はほとんどのアイテムが親指掛けロングになっていると思います。


靴は踵で履きますが、グラブは親指ではくと言ってもいいと考えます。
素手で物を掴むときも、親指が他の指に向かっていく形になるのが自然です。
いろいろなグラブがありますが、親指は大半本人用に調整する必要があるのではないかな〜と感じています。


2021-7-30by青柳 ▲今月のブログTOPへ戻る

XANAXブルペンミット


こんにちは!

ブルペン用ミット・チーム用ミットとして安価な硬式ミット
スポット的にカタログ掲載外で存在する時があります(^^)/

だいたい同じ価格帯(2〜3万円位)です。
その中でもザナックスさんのミットはクオリティが高いのでご紹介します。


ザナックス グラブ 特価

ザナックス キャッチャーミット

ザナックス グラブ

革はおそらくグラブと同じステアレザーで、芯は硬めになっています。
ウエブの紐の幅は他の部分の紐と同じとなっています。
型的にはオーソドックスな深さの縦型ミットです。
背面の指の縫い合わせはハミダシを挟んであるので、通常のミットと大差がないことがお分かりいただけると思います。

高校生は、こういうミットを2個買って使うでもいいかもしれません。
高価なミットでもフルで使うと、だいたい1年でヨレヨレになります。(^^;)
メンテなどの使用状況でもかわってきますが、それだけ学生野球の捕手用ミットは酷使されています。

Xanaxのブルペンミットはメーカー在庫からお取寄せさせていただきます!
ウイルソンのブルペンミットはこちら

2021-7-17by青柳 ▲今月のブログTOPへ戻る

捕球に関係ないツヤと捕球音

こんにちは!

今回のタイトルは「捕球に関係ないツヤと捕球音」ということで
やや挑発的な感じがしておりますが、、

通常
・革のツヤが凄い(いい革ですよ〜)、
・音が良い(いい革ですよ〜)
というニュアンスで語られることが多いと思います。

音が良い⇒張りがある革⇒硬い詰まった革⇒少し重い という可能性もあり
ツヤが凄い⇒テカテカ⇒ボール滑る という可能性もあり
何をお伝えしたいのかというと、一般的に良いと言われていることが自分にとって本当に良いのか?

キャッチボールを楽しみたい方には良い音は重要ですし、グラブが好きな人にはツヤは重要でしょう。
人それぞれ重要視する項目があり、その人の立場で良し悪しを語るので
自分にとって本当によいのか、良い革なのかは立ち止まって考える必要があります。


本日ご紹介するのは、BRANDAの硬式外野手用グラブ
ぬるま湯で型を付けてありますので、使いやすいかと思います!
柔らかさ的には、ユーザー様で仕上げをして頂ける余地はまだまだあります。


硬式グラブ 外野手用おすすめ


Jレザーを使用。

やはり、ツヤあり捕球音よしで少し重量を感じますが、「型の崩れにくさ、腰が抜けない」のがJレザーの最大の魅力。

その最大のメリットの副産物に過ぎないツヤや捕球音で良い品とアピールをしません、
というのを宣言したのが今回のタイトル「捕球に関係ないツヤと捕球音」でした!(わかりにくい)
ま、特に外野手用で捕球音は要らないですものね、、
フライやライナーを良い音させてOutにしてもね、、

硬式グラブ おすすめ

手にピタッと良く馴染み、型をキープしてくれるグラブ。
深すぎない大きすぎない外野手用です。

今後JレザーのBRANDAグラブは入荷が無く、
次回はTレザーの千葉牛レザーグラブになります。

各色1個限りとなりますのでよろしくお願いいたします。m(__)m

 

2021-7-15 by青柳 ▲今月のブログTOPへ戻る


CHIAKI(チアキ)限定入荷しました


こんにちは!

本日から高校野球千葉大会が本格的にスタートしまして、今年は全試合パソコンの前にいながら観られるということなので4会場分をサブ画面に広げながらの作業でした!当店によく来ていただいてるお客様の試合を今年は観られて嬉しいです(^^♪


下期に入って秋冬企画の商品が入荷をしてきますが、今日はチアキをご紹介したいと思います!


チアキ グラブchiaki グラブ

↑↑こちらは今回入荷の21年秋冬の展示会限定となります、FKI-37です。



↓↓ちなみに、こちらは定番のFKI-07です。

チアキ 左投


グラブの型の主だった違いとしては、FKI-37は指又有りでFKI-07に比べ広く深く、気持ち大きくなっています。
重量640g程度になります。
どちらかと言うと、大柄な外野手に向いている形かもしれません!
もしくはとにかく深め!という外野手ですかね。
バンド親指一体型で親指寄りにゴールド台布のロゴワッペンがついています!

カラーは写真のレッドオレンジと、今後キャメルが入荷するはずです!
また、投手用もレモンイエローとキャメルが入荷するはずです!笑
なかなか在庫を確保できないメーカーなので、発注をかけてもいつ入ると確約が出来ないですね(*_*;

潤沢に在庫を用意できないチアキですので、気になる方はお早めにお願い致します。

2021-7-9 by青柳 ▲今月のブログTOPへ戻る


エスエスケイのグラブ入荷
 

こんにちは!

当店としては初めてSSKさんの硬式グラブ・軟式グラブ在庫分

入荷してきました!

2021年秋冬の商品となります。


エスエスケイ 硬式グラブ

あえて書きますと、「これがトップクラスの商品?」という感想は持っています。

クセの無い安定した仕上がりで手入れ感が良く軽く柔らかい今風のグラブです。

人によって「良い」と感じる部分はそれぞれ違いますので、私が型が崩れないグラブが良いと思っても、最初から柔らかいグラブが良いという方もいます。

今更ですが勿論人それぞれということで、少量でもそういったニーズに合うグラブも用意をしていこうと考えました。

野球工房A27は今後⇒グラブ工房A27になれるよう色々用意をしたいと思いますので、グラブ購入の際は宜しくお願い致します。

   
連日の活躍の大谷選手ですが、すごく楽しそうに野球やってるなーと
観ている方まで嬉しくなってきてしまいますよね(^^)/
このシーンがとても印象的で刺繍にしてみました!笑


2021-7-6 by青柳 ▲今月のブログTOPへ戻る

カスタムK401硬式外野手用グラブ

 

こんにちは!

6月30日に選手権千葉大会の開会式から3日連続で雨天中止・・
ケガしていたり調子の悪かったりする人にとっては恵みの雨ですね!
今大会はバーチャル高校野球で予選全試合を中継されるそうなので嬉しいですね。


今日ご紹介するのは、k-ism外野手用グラブのカスタマイズ品です(^^)/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


レースをブラック⇒タンに変更しました!

手口の通し方も順巻きに変更して、土手の広さを軽減。
土手レースを抜き、より握り込み易いようにカスタマイズです。
小指芯留めは、二本入れしやすいように変更しました。


ケーイズムさんの外野手用は芯がとてもしっかりしており、
時間が経ってからの指先の強さがセールスポイントでもあります。
土手紐を抜いたところで弱くなるとうことはなく、馴染みを考えて抜きました。

刺繍は「SMILE」と糸はポリエステルの段染め刺繍糸で初めてグラブに入れました。
黒い革に青系なので目立ちにくいですが、控えめで良いかなと思います(^^)/

同じグラブでも紐通しの変更で変わります。
土手が広すぎて扱いにくいという方にもK-ismを使って頂けたらなと思い今回はこのようにしました。


限定1点となりますので、よろしければご注文くださいm(__)m


野球 K-ism ケーイズム 硬式グラブ カスタム 外野手用 K401約 31.5cm日本製 刺繍入り
 
2021-7-3 by青柳 ▲今月のブログTOPへ戻る